トラップ ブログ

駆除して環境的に減らす蚊取り器

投稿日:

今回は我が社の製品シリーズの1つ、蚊捕虫器である

M-トラップ(エムトラップ)をご紹介します。

 

粘着による捕虫で大量駆除

駆除に効果的な蚊取り線香は室内、虫除けスプレーは噴霧した直後だけと、広範囲/長時間の利用は向いていません。

特に、薬品や火の気を使うことによるその他の生き物や植物への害に抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

弊社の前身である開発チームでは電気式の蚊取り装置も研究、テストしていました。

二酸化炭素で誘引し、本体の中心には熱源を設置。熱源へと向かおうとする蚊が格子状の電線に触れると通電して焼死するという装置でした。

店の軒先などで「バチバチ」と鳴っている装置にみなさんも覚えがあると思います。あれも同じ電気による駆除です。

ただ、光で寄せられるのは蛾やユスリカという吸血しない種類の蚊で、肝心なシマカ、イエカといった皆さんが対策したい蚊については光による誘引は効果が低めです。

そこで二酸化炭素と熱源による誘引を備えたわけですね。

ただ電気式なのでバッテリーか電源が必要、人が触れない保護柵が必要、どうしても高価格になってしまう、といった問題もありました。

低コストタイプ、他の誘引方法などを研究する中で製品化に至ったのが現在販売中のMートラップです。

非常にシンプルな構造の、粘着による蚊取り装置です。強力な粘着剤を使用しており、着地した蚊を捕獲します。

低コスト化、電源不要、熱源不要としました。

蚊を誘引する成分を含んだ粘着シートで何十匹、何百匹と捕獲。本体に差し込み式になっている粘着シート部分だけを汚れたら取り外して交換/廃棄が可能です。

紙製ではなくプラ製なので雨に濡れても問題ありません。粘着部分も濡れている間は粘着力が低下しますが、乾くと効果を取り戻すので雨の日に取り込む必要はありません。
※軽いので重しをしておくなど、風に飛ばない工夫は必要です。

お庭やベランダに巣食う蚊を減らせます。植物に対しては安全!

販売サイトにて現在は個人の方だけでなく神社仏閣、植物園、幼稚園などでリピート注文いただいています。

私も母が庭付きマンションでガーデニングしているものの蚊がすごい、という事なので設置してきました。
設置してすぐに蚊が何匹か捕獲されて一安心、「取れないじゃないか!」と言われずに済みました(笑)

本品は「持続的に環境下の蚊の生息数を減らす」事をネライとしていますので、設置しておくと近くにいる人よりトラップに蚊が寄って刺されなくなるというものではありません。庭作業の最中などは蚊除けスプレーをご併用ください。

設置方法や「どれだけ蚊が寄ってくるのか」という内容は動画をご参考ください。

 

以下のボタンから製品の詳しい説明、販売を行っております。

 

-トラップ, ブログ,

Copyright© ティーセット株式会社 , 2017 AllRights Reserved.