沿革

平成 21年  1月 株式会社タケダの経営理念「変革による豊さを」の下、新製品開発プロジェクトチームを発足
平成 21年11月 株式会社タケダ 本社にて蚊誘引機の試験機製作を開始
平成 22年  4月 株式会社タケダ 新部署として正式に開発室を設立
平成 22年  4月 国立大学法人 名古屋工業大学 インキュベーション施設オフィスへ入居
市川洋氏(国立大学法人 名古屋工業大学教授 工学博士)とヒートアイランド対策塗料の共同研究を開始
平成 22年  5月 国立大学法人 名古屋工業大学校内にて蚊誘引機(電撃タイプ)試験開始
平成 22年12月 蚊誘引機特許出願
*特願2010-287730 蚊誘引機  出願日平成22年12月24日
平成 23年  2月 マレーシア工科大学にて蚊誘引機の開発・検証試験を開始
平成 23年  4月 国立大学法人 名古屋工業大学 3号館内に開発ラボ設置
平成 23年  4月 国立大学法人 名古屋工業大学 市川研究室と共同研究開始
*共同研究名 「石炭灰を用いた透明性・赤外線反射フィルムの開発」
平成 23年  7月 蚊駆除装置PCT(国際特許)出願、蚊誘引機も合わせてPCT出願実施
*国際特許出願番号:PCT/JP2011/067068 蚊駆除装置
*出願日平成22年7月27日
*国際特許出願番号:PCT/JP2011/067067 蚊誘引機
*出願日平成22年7月27日
平成 23年  8月 株式会社タケダ開発室を独立させ、ティーセット株式会社として設立
平成 23年10月 愛知県総合農業試験場と共同研究を開始
*共同研究名 「豚放牧に伴うハエ、蚊等衛生害虫対策の確立」
平成 23年10月 マレーシア工科大学と「蚊誘引機開発」の共同研究契約締結
平成 24年  9月 マレーシア工科大学ICCとの契約締結
平成 24年11月 愛知県総合農業試験場と共同研究成果を元に、ハエ、蚊等衛生害虫誘引機の開発着手
平成 24年11月 マレーシア工科大学ICCオフィス開設
平成 25年  3月 マレーシア ジョホール州 パブリックヘルスと「蚊誘引機」に関する共同検証実施に関する基本合意
平成 25年12月 合同会社トレスバイオ技研と業務提携を開始
バイオアパタイト(ハイドロキシアパタイト)の販売と有効活用を研究
バイオアパタイト入り石鹸 「コキーユ ピュアソープ」の販売開始
平成 26年 4月 国立大学法人 名古屋工業大学 インキュベーション施設オフィスから、
株式会社タケダ 本社へ事務所移転
平成 26年10月 「M-トラップ」販売開始
平成 26年11月 コキーユシリーズ販売サイト開設
平成 27年 3月 「T-トラップ」販売開始
平成 27年 4月 HFI-トラップ販売サイト開設
平成 29年 5月 HFI-トラップの国際特許取得。『飛翔昆虫捕獲装置』国際公開番号WO2014/115246A1
平成 29年 8月 資本金を100万円から2,000万円に増資

更新日:

Copyright© ティーセット株式会社 , 2017 AllRights Reserved.